採用担当からメッセージ

求める人物像

皆さんは今、どのようなことを考えて就職活動を行っていますか?
世の中には「就職活動のノウハウ」や「どうやったら会社に入れるのか」という情報(“答え”)が氾濫し、「なぜ仕事をするのか」「自分の生き方と仕事の関わり」を自発的に“考える”ための情報や機会は少ないですよね。
きっと皆さんも「自分のキャリアプラン」や「やりたい仕事や職種」といった“答え”をまず見つけなければ活動が始まらないと思っているのではないでしょうか。
私たちはこのような就職環境において、ある考えを持っています。それは、ビジネスの世界で十分な経験がない皆さんに最初から完璧な“答え”を求めることは難しいのでないかということです。従って、私たちは最初から“答え”を求めるのではなく、“答え”を導きだすプロセス(“考えること”)を重視しています。現在のような変化の早いビジネス環境の中で正しい“答え”や“ゴール”を導き出すためには、“答え”を導きだすプロセス(“考えること”)こそが大切であると考えているからです。会社は人で成り立っています。つまり、人(社員)が常に正しい“答え”や“ゴール”に向けて“考えること”を続けていかないと会社は存続しないのです。

採用活動コンセプト

とかく「大学での専攻」=「職種」「やりたい仕事」などと捉えがちですが、常に変化し新しいことに挑戦していくことで能力は啓発されていきます。私たちはその考えに基づき、専攻にとらわれない採用活動と入社後のキャリア形成を行っています。「いろんなことにチャレンジしたい」「今までとは違うフィールドで新たな自分の能力を発見したい」と思っている方にもぜひお会いしたいと思っています。実際当社には、このような考えを持った社員が能力を啓発・発揮し、成長できるフィールドや仕組みがあります。様々な事業や職種に精通しキャリアを形成する、そして最終的に自分で考えて自分の生きる道を選び、目標を達成させるという空気があります。ぜひ、セミナーや面接で皆さんにお会いしてじっくりお話をし、この空気を感じ取っていただきたいと思います。

TOPへ戻る