パスタでヘルシーライフ

Vol.7

パスタをより楽しく

パスタでヘルシーライフ バックナンバー

Point1ショートパスタがイタリアでは多数派

世界一レシピが多彩だというパスタ。その理由の一つに、イタリアではロングパスタよりショートパスタの消費量が多いからとか。乾燥パスタや生パスタなどの他様々な種類のものを含めると500種を超えるショートパスタ。毎日食べても飽きないように、ソースに絡める以外にサラダにしたり、スープに浮かべたり、オーブンで焼いたりその調理法はいろいろ。日本でスパゲッティが約90%と言われているのとは大違いですね。

Point2フルーツもイタリアで大人気

さて、いろいろな食べ方のあるショートパスタで、ぜひ一緒に食べて欲しいのは、フルーツ。なぜかというと、世界で最も多くフルーツを食べるのも、イタリア。なんと一日に426g。今の日本人の3倍も食べます。

Point2体にいいから

海外では最近、フルーツがいかに体にいいか話題のようです。海外の医学論文や健康情報には毎日のようにフルーツの健康効果が報告されています。その理由はデトックスの役割を果たしてくれるから。実は、疲れ、ストレスでも、運動でも、さらに呼吸でも体の中が”酸化”します。これが疲れやストレス、病気の元です。これを取り除くことを“デトックス”と言ったりします。同じようにその病気の元をなくしてくれるのがフルーツや野菜にある“力”、活性酸素を取り除く「抗酸化力」なのです。

Point2何とでも相性のいいパスタ

活性酸素を取り除いて元気にしてくれるフルーツ。お肉から魚、野菜に果物、何とでも相性のいいパスタだから健康にもいいのです。パスタに、フルーツに、食べることもホントに愉しそうなイタリア人ですね。

参考文献
  • 「医者も教えてくれなかった実はすごいフルーツの力」講談社
  • 「食」の決めワザ100」宝島社新書
  • 「おいしい穀物の科学」講談社
  • 「果物はすべてクスリ」同文書院
  • 「健康の決め手は「酵素」にあった」河出書房新社